HOME > 代表からメッセージ

代表からメッセージ

ペトロフピアノでもっと「音楽」しませんか?

PETROF社150周年Videogreetingでも紹介
5歳よりピアノを習い始め、趣味で音楽に親しむこと30年。
技術者として古今東西のピアノのメンテナンスに真摯に取り組むこと10年。
私の半生はピアノとともに歩んできたと申し上げて良いかもしれません。
 
「もっとたくさんの人達にアコースティック・ピアノ本来の素晴らしさをお伝えしたい」
そう一念発起してピアノファンのためのホームページを作り始めてから3年後、
 消費者の要望とペトロフ社の協力を得て、ついに新しいピアノショップのオープンに至りました。
    
店が目指すコンセプトは、大人から子供まで愉しんで貰えるアットホームな音楽空間。
「ピアノとチェコ共和国の魅力をお届けする」をキーワードに事業を展開しています。
 
その主役は古き良きピアノづくりの伝統を引き継ぐチェコの名器ペトロフピアノ
楽器としての魅力を多く備えるペトロフは、後世に残すべき価値のあるブランドです。 
弊社はペトロフをメーカーより直輸入。互いにコンタクトをとりながら品質、サービスの向上に務めています。 
 
またピアノプレップは、ピアノへの関心を深めてもらうための場でもあります。
新品中古、欧米製から国産まで、たとえ弊社で販売しているペトロフ以外のブランドであっても、
ピアノのご相談でしたら、同じユーザーの立場からよろこんで承ります。 
  
もっとピアノを好きになりたいという方、どうぞ気軽に東京・白金台に足をお運びください。
プレップアップしたペトロフをもとに、「ピアノにとって大切なこと」をお伝えします。
一生に一度かもしれない貴重なピアノ選び、その選択肢にペトロフを加えて頂けましたら幸いです。

株式会社ピアノプレップ代表 山内 敦
店主ブログを日々更新しています http://ameblo.jp/pianoprep/

ペトロフピアノ、チェコ情報など...日々Facebookページを更新しています♪

ペトロフピアノの知られざる魅力を日本の皆様へ

ペトロフを扱う輸入元として、自ら楽器を弾いて己の言葉でその魅力を説明できなくては...という想いから店主自身でメンテナンス後に収録したテスト音源をご紹介。 精密にタッチを調整し、丹念にハンマーフェルトに針を入れて音質を整えたペトロフP194Storm、"チェコの薫り"が少しでも伝わりましたら幸いです。




長い伝統を誇るチェコ・フィルのような気品と艶、美しく繊細な音色。地道に精密調整を重ねることで、匂い立つような「色気」と独特の「浮遊感」を味わえるのがペトロフピアノの醍醐味。近年、音色や響きに"出所の薫り"を感じられるピアノが減少傾向にありますが、決してピアノ産業の工業化・商業化という時代の流れと無縁ではない気がします。

空調管理された弊社ショールームで実施する「プレップアップ(精密調整)」と、昔ながらの製法で造られるPETROFに備わるチェコの古き佳き「アイデンティティ」、ふたつの要素が合わさった時、ペトロフは"音楽する歓び" を実感できる楽器となります。

製造に携わるチェコの職人に敬意を表して、1台1台の調整に愛情を注ぐのはグランドピアノもアップライトピアノも変わらず。全てピアニストの目線に合わせて作業を行います。

ペトロフピアノにご興味のある方、試弾してみたい方は専門店ピアノプレップまでどうぞ気軽にご相談下さい!

ピアノプレップ代表プロフィール

1977 誕生
1983 ピアノレッスンに通い始める
1985 武蔵野音楽大学「子供のための音楽教室」へ入学
1986 父の転勤に伴い香港へ移住 ベーゼンドルファー所有の先生に師事
1991 香港より帰国 A.B.ミケランジェリの愛弟子であった佐々木素氏に師事
1996 慶応義塾大学経済学部入学
2000 同大学卒業 調律師になるため農家でのアルバイト、百貨店勤務を経験、学費を蓄える。
2001 都内のピアノ工房に研修生として入学 2年の実技訓練を経て正社員となる。以降、調律、調整、修理、後輩の指導に従事。  
2007 岡山県スタインウェイ特約店入社。スタインウェイ、ペトロフ、ディアパソン等新品のメンテナンス、出荷調整、選定に従事。
2013 株式会社ピアノプレップ設立

これまでに培ってきたピアノ技術とユーザーの視点を融合させた新しいサービスを皆様に提案し続けます

好きな作曲家:J.S.バッハ ベートーベン シューベルト ショパン ラヴェル ラフマニノフ
好きなピアニスト:フリードリヒ・グルダ A.B.ミケランジェリ イヴァン・モラヴィッツ ビル・エバンス
好きな言葉:温故知新
趣味・スポーツ:温泉旅 バスケットボール 音楽鑑賞